とはサーチ - 様々な言葉の意味を初心者にも分かりやすく解説
このサイトが気に入ったら気軽にシェア・リンクしてください!

オフラインとは(offline)

オフラインの意味

オフラインとは、ネットワーク(主にインターネット)に繋がっていない状態のこと、もしくは、SNS・オンラインゲーム等のwebサービスからログアウトした状態のことです。

基本的にパソコンやスマートフォンなどのネットに繋がるデバイスを使用する際に、オンラインと対比する形で使われる用語であり、ネットに接続しないのが通常である事柄に対してはオフラインとは表現しません。(花見はオンラインですることは一般的ではないので、オフライン花見とは言いません)

ログアウトしたらオフライン

インターネットに繋がっていても、SNS(Twitter・インスタグラム)・ゲームサービス・メッセンジャーアプリ(skype・Facebookメッセンジャーなど)等のログインが必要なオンラインサービスからログアウトした時点でオフラインと表現します。

ネット切断でオフライン

Wi-Fiに繋がっていても、パソコン・スマホ・タブレット・スマートテレビなどがインターネットから切断された時点でオフラインです。

Wi-Fi切断でオフライン

ネットワークプリンターなどパソコンに繋いで使用する周辺機器の場合は、Wi-Fiから切断された時点でオフラインです。

オフラインの付く造語

通常オンラインで行うことを、ネットに接続しないで行う場合にオフライン〇〇と表現する例がいくつかあります。以下はその例。

オフ会

オンラインゲーム(ネトゲ)・SNS・電子掲示板などを通じて知り合った人たちが、実際に(リアルで)会って交流を深めることをオフラインミーティング(オフ会)といいます。

オフライン作業

ブラウザやメールソフトにおいてパソコン等に保存されたキャッシュを利用してネットから切断された状態で作業できる機能をオフライン作業といいます。

オフライン視聴

Netflix(ネットフリックス)やU-NEXT・Amazonプライムビデオなどの動画配信サービスにおいて、通常のストリーミング視聴ではなく、動画をスマホやパソコンにダウンロードしてから観る機能をオフライン視聴といいます。



カテゴリ・検索

新着キーワード(1)

人気のスマホ用語(1)

人気のスマホ用語(2)

学ぶ アカウント

学ぶ スマホ・iPhone


アドセンスでちゃんと
稼ぐための辞書サイト的
SEO