フラッシュメモリとは

フラッシュメモリとは、半導体メモリを用いた記憶装置のことである。

軽量で読み書き速度が速いなどの特徴からパソコンやスマートフォン用のストレージとして近年急速に普及している。代表的な製品にSSDやUSBメモリなどがある。

長所(メリット)

短所(デメリット)

寿命に限界がある

フラッシュメモリはその構造上、書き込みや消去を繰り返すことで劣化が起きる。そのため、読み書き回数に限界があり、およそ数万回〜数百万回が寿命だと言われている。

データの保存期間に限界がある

また、データの保存・保持期間にも限界があり、およそ数十年程度が寿命だと言われている。

容量あたりの単価が高い

ハードディスクなどの他製品と比べると、容量単価が高額である。ただし、近年は大量生産や円高などの影響もあり価格は下落傾向にある。


フラッシュメモリを使った製品

  • SSDとは(ソリッドステイトドライブ)
  • USBメモリ
  • SDメモリーカード
  • メモリースティック
  • コンパクトフラッシュ
  • xDピクチャーカード
  • スマートメディア

話題のキーワード 2017

新着キーワード

学ぶ ネット用語

学ぶ スマホ用語(1)