ガラスマとは?

ガラスマとはガラパゴス機能を搭載したスマートフォンのこと

ガラスマとは、おサイフケータイ・ワンセグ・防水など日本独自の機能(ガラパゴス機能)を盛り込んだスマートフォンの事です。

ガラケー時代からそうした機能を愛用してきたユーザーには一定の評価を得ているものの、日本独自の機能を実装するためにハードウェアの面からも独自部品を使用する必要があるため、コスト増や種々の不具合といった問題も指摘されています。

根強い人気のガラパゴス機能

日本では2007年のiPhone発売以降、ガラケーからスマホの買い替えが急速に進みましたが、ガラパゴス機能に対する根強い需要もあり、スマホ派とガラケー派の二極化を生む結果となっていました。

そこで、日本のメーカーはさらなる機種変を推し進めるため、ガラパゴス化された日本独自の機能を盛り込んだスマートフォンを開発したのです。

ガラパゴス機能の一覧

  • おサイフケータイ
  • ワンセグ
  • Felicaなどの電子マネー
  • 赤外線通信(IrDA)
  • 防水・防塵
  • Bluetooth通信
  • メガピクセルカメラ
  • 立体映像(3D)
  • キャリアメール
  • 緊急速報メール
  • dメニューなどキャリア独自のアプリ
  • シャッター音
  • NOTTVなどのマルチメディア放送
  

ガラスマ=Android

OSにはオープンライセンス(無料)のアンドロイドが採用されたことで、ほぼ独占状態だったiPhoneから一定のシェアを奪い取るまでに至っています。

ただし、写真をSDカードに保存できない、Wi-Fiに繋がらない、OSのアップデートが完了しないなどの不具合も報告されています。

これは、キャリアや製造メーカーがOSに独自のカスタマイズを加えたり、オリジナルのアプリをインストールした結果起きた問題だと思われています。

ガラスマとガラホの違い

ガラスマと似たような意味で使われる造語にガラホという言葉があります。

一部にこの2つを混同して解説しているサイトがあるようですが、ガラホとガラスマには以下のように明確な違いがあります。

ガラスマの満足度

ガラスマとグロスマを比較した調査では、グロスマの方が満足度が高いという結果が出ています。そこでガラスマの不満点として挙げられたのは、

となっていて4人に1人が「使い始めてがっかりした」と答えたそうです。

しかし、グロスマの代表格がハイエンド機種のiPhoneであるのに対してガラスマには低価格機も含まれるため、グレードの差が満足度に影響した可能性もあり単純な比較は難しそうです。



話題のキーワード 2016

学ぶ OS

学ぶ SIMフリー

学ぶ 格安SIM

学ぶ スマホ用語(1)

学ぶ ネット用語

学ぶ PC用語