とはサーチ - 様々な言葉の意味を初心者にも分かりやすく解説
このサイトが気に入ったら気軽にシェア・リンクしてください!

ネット用語 草の意味(くさ/kusa)

ここから本文です

草の意味

「草」とは、笑いを意味するネット用語。「草」の語源となったのは同じく笑いの表現として使われていた「w」である。「w」が生い茂った草のように見えることから「w」の言い換えとして「草」という表現が生まれた。

元は2ch用語だが、近年ツイッターでの利用が目立ち2015年以降は由来となった「w」よりも「草」の利用頻度の方が多くなっている。

草とwの違い

「w」は単体で使うか、もしくは「www」のように複数で使うなど、基本的に数の多さでしか笑いを表現することができない。

一方「草」の場合は、「草が生える」「草不可避」「大草原」など様々な言い回しができるため、笑いの表現としてバリエーションが多いのが特徴。

草生える

「笑える」ということを表す際に「草」を用いて「草生える」と表現する場合がある。

類似の表現として「草生えた」や「草生やす」の他、逆に「笑えない(面白くない)」ことを表す表現として「草も生えない」というフレーズもよく使われている。

草不可避(くさふかひ)

「草不可避」とは、「笑わずにはいられない」「笑いをこらえることが出来ない」という意味を表すお決まりのフレーズである。

また、「大笑い」を意味する表現として「草」から派生した「大草原」という用語も存在する。

この2つをセットにした「大草原不可避」や、「流石に草(を禁じ得ない)」「草草の草(くさくさのくさ)」というフレーズも同じ様な意味として使用されている。



カテゴリ・検索

新着キーワード(1)

人気のスマホ用語(1)

人気のスマホ用語(2)

学ぶ アプリ