とはサーチ - 様々な言葉の意味を初心者にも分かりやすく解説
【とはサーチ】は2022年10月で12周年!!

インストールとダウンロードの違いをわかりやすく解説

2022年7月4日 [更新]
ここから本文です

ダウンロードとは?インストールとは?

「アプリをダウンロード」と「アプリをインストール」の違い、はっきりと分かっていますか?

ダウンロードは「落とす」、インストールは「入れる」とも表現しますが、具体的にどういうことなのか?

スマホ初心者の方に向けて誰でもわかるように説明してみたいと思います。

ダウンロードの意味

まず始めにダウンロードの解説から。ダウンロードとは、ネット上にあるファイルを手元の端末にコピーすることを意味します。

具体的には、インターネット上にある様々なコンテンツ(画像・動画・ゲーム・音楽ファイル)やアプリ等を、自分のスマホやパソコンにコピーして保存することを指します。

ここで重要なのは「保存するまでがダウンロード」ということです。あとで重要になってくるのでよく覚えておいて下さい。

インストールの意味

では、インストールとはどういう意味でしょうか?インストールの説明は少しややこしくなるのですが、簡単にいうと「アプリなどのソフトウェアをスマホやパソコンの中でちゃんと使える状態にすること」と表現できます。

ちゃんと使える状態にするってどういうこと?

スマホやパソコンにはアプリを動かすための基本となるOSというソフトウェアが入っています。

インストールをすると、アプリを複数のパーツに分解してOS上の適切な位置に配置していきます。

こうすることで初めてアプリを使えるようになるわけです。

インストールは自動で完了する

ただ、iPhoneはもちろんAndroidのほとんどの機種では、アプリの横のインストールというアイコンをタップすると自動でダウンロードしてインストールまでが完了します。

このあたりが違いを理解しにくい原因になってるのかもしれません。

もっと分かりやすく説明すると?(例え話)

ダウンロードというのは「アマゾンなどの通販ショップでパソコンやテレビを注文するのに」似ています。

商品はちゃんと手元に届きますが(ここまでがダウンロードです)、届いただけでは箱に入ったままで使えないですよね?

ちゃんと使おうと思ったら、「箱から出して」「台に設置して」「ケーブル類を接続して」という作業が必要になると思います。


インストールとは使う前の一連の作業のこと

インストールとは届いた商品をちゃんと使えるようにするための「この一連の作業のこと」だと考えてください。

先ほどの例に当てはめれば、「箱から出して(分解されて)」「台に設置して(適切な位置に)」「ケーブル類を接続して(配置されて)」となるわけです。

違いは2つだけです

今までの説明でもまだピンとこない方のために、要点を2つにまとめます。ダウンロードとインストールの違いは以下の2点だけです。

違い@ 順番が違う

ダウンロードしてからインストールします。

パソコンのOSや一部の特殊なケースでは、ダウンロードしながらインストールする場合もありますが、基本的に順番は変わりません。

違いA ファイルが違う

2つ目の違いはファイルの種類です。

インターネット上からダウンロードできるファイルには、画像(写真)・動画・音楽・テキスト・PDF文書などなど実に様々な種類があります。

ですがインストールするのは、アプリだけです。

インストールするのはアプリだけ

画像をインストールしたり、動画をインストールすることはありえません。

画像・動画・音楽コンテンツはダウンロードするだけですぐに観たり聞いたりできるんです。

だから、インストールって書いてあったらその時点でそのファイルはアプリということが分かるのです。

こちらも読まれています - 人気の関連ページ

【インストールする時の注意点】

iPhoneやAndroidデバイスにアプリをインストールする際、「○○へのアクセスを許可しますか?」「次へのアクセスが必要」といった画面が現れると思います。なぜこのアプリでこの許可が必要なの?と思うような不自然なアクセス許可を発見したら一度インストールを中止してそのアプリの…続きを読む


カテゴリ・検索

学ぶ Eメール

学ぶ OS

学ぶ チャット

学ぶ アカウント