とはサーチ - 様々な言葉の意味を初心者にも分かりやすく解説
このサイトが気に入ったら気軽にシェア・リンクしてください!

インストールとダウンロードの違いとは?

ここから本文です

ダウンロードってなに?インストールってなに?

「アプリをダウンロード」と「アプリをインストール」の違い、はっきりと分かっていますか?

ダウンロードは「落とす」、インストールは「入れる」とも表現しますが、具体的にどういうことなのか?

初心者の方に向けて誰でもわかるように説明してみたいと思います。

ダウンロードとは?

まず始めにダウンロードの解説から。

ダウンロードとは、ネット上にあるファイルを手元の端末にコピーすることを指します。

具体的には、インターネット上にある様々なコンテンツ(画像・動画・ゲーム・音楽ファイル)やアプリ等を、自分のスマホやパソコンにコピーして保存することを意味します。

ここで重要なのは「保存するまでがダウンロード」ということです。

あとで重要になってくるのでよく覚えておいて下さい。

インストールとは?

では、インストールとはどういう意味でしょうか?

インストールの説明は少しややこしくなるのですが、簡単にいうと「アプリなどのソフトウェアをスマホやパソコンの中でちゃんと使える状態にすること」、と表現できます。

ちゃんと使える状態にするってどういうこと?

スマホやパソコンにはアプリを動かすための基本となるOSというソフトウェアが入っています。

インストールをすると、アプリを複数のパーツに分解してOS上の適切な位置に配置していきます。こうすることで初めてアプリを使えるようになるわけです。

ただ、iPhoneはもちろんAndroidのほとんどの機種では、アプリの横のインストールというアイコンをタップすると自動でダウンロードしてインストールまでが完了します。

このあたりが違いを理解しにくい原因になってるのかもしれません。

もっと分かりやすく説明すると?(例え話です)

ダウンロードというのは「アマゾンなどの通販ショップでパソコンやテレビを注文するのに」似ています。

商品はちゃんと手元に届きますが(ここまでがダウンロードです)、届いただけでは箱に入ったままで使えないですよね?

ちゃんと使おうと思ったら、「箱から出して」「台に設置して」「ケーブル類を接続して」という作業が必要になると思います。

インストールとは届いた商品をちゃんと使えるようにするための「この一連の作業のこと」だと考えてください。

先ほどの例に当てはめれば、「箱から出して(分解されて)」「台に設置して(適切な位置に)」「ケーブル類を接続して(配置されて)」となるわけです。


違いは2つだけです

今までの説明でもまだピンとこない方のために、要点を2つにまとめます。ダウンロードとインストールの違いは以下の2点だけです。

違い1)順番が違う

ダウンロードしてからインストールします。

パソコンのOSや一部の特殊なケースでは、ダウンロードしながらインストールする場合もありますが、基本的に順番は変わりません。

違い2)ファイルが違う

2つ目の違いはファイルの種類です。

インターネット上からダウンロードできるファイルには、画像(写真)・動画・音楽・テキスト・PDF文書などなど実に様々な種類があります。

ですがインストールするのは、アプリだけです。

画像をインストールしたり、動画をインストールすることはありえません。

画像・動画・音楽コンテンツはダウンロードするだけですぐに観たり聞いたりできるんです。

だから、インストールって書いてあったらその時点でそのファイルはアプリということが分かるのです。

まとめ

どうでしたか?インストールとダウンロードの違い、多少なりとも理解して頂けたでしょうか?

ダウンロードは割りと単純なんですが、インストールは初心者の方には少し理解しづらい用語ですよね。

とりあえず、「インストールするのはアプリだけで、なんか複雑な作業をするんだな」って感じで覚えておくといいと思います。


カテゴリ・検索

新着キーワード(1)

人気のスマホ用語(1)

人気のスマホ用語(2)

人気の経済ビジネス用語

学ぶ スマホ・iPhone

学ぶ アプリ

学ぶ アカウント

学ぶ SNS

学ぶ OS

学ぶ ストレージ