とはサーチ - 様々な言葉の意味を初心者にも分かりやすく解説
【とはサーチ】は2022年10月で12周年!!

ダウンロードとアップロードの違いをわかりやすく解説

2022年7月12日 [更新]
目次
ここから本文です

ダウンロードとアップロードどう違う?

スマホやパソコンを使っていると「ダウンロード」や「アップロード」といった言葉が出てきますが、この二つは何が違うのでしょうか?

また、オンラインゲームなどを利用する時のネットの回線速度を計測する時にも「ダウンロード」と「アップロード」という二つの数値が出てきます。

このページでは、ネット初心者の方のために「ダウンロード」と「アップロード」の違いをわかりやすく解説していきます。

ダウンロードの意味

ダウンロードとは、ネットの向こう側から手元のデバイスにデータを受信することを意味します。

ダウン(Down)の名の通り、川上からデータを受け取るイメージになるためファイルを受け取る場合は「落とす」通信速度を表す場合は「下り速度」と表現されます。

アップロードの意味

アップロードはダウンロードの逆で、手元の端末からネットの向こう側へデータを送信することを意味します。

アップ(UP)の名の通り、川下からデータを送るイメージになるためファイルを送る場合は「上げる」通信速度を表す場合は「上り速度」と表現されます。

ダウンロード速度が遅いとどうなる?

回線速度を計測していて、ダウンロードだけ遅い場合はネットの利用にかなりの支障をきたしてしまいます。

なぜならば、ダウンロード速度は「@Webサイトの閲覧」「AYoutubeなど動画サイトの視聴」「Bネットゲームのプレイ」など様々な場面でデータの受信が遅延してしまうからです。

アップロード速度が遅いとどうなる?

逆に、アップロード速度だけ遅い場合は基本的に「対戦型のオンラインゲーム」や「Zoomを使ったリモート会議」など双方向にやり取りをするような場面で支障をきたしてしまいます。

こちら側ではスムーズに画面が動いているように見えても、相手側に映っているこちらの映像がカクつくなど迷惑をかけているかもしれません。

こちらも読まれています - 人気の関連ページ

【インストールとダウンロードの違い】

「アプリをダウンロード」と「アプリをインストール」の違い、はっきりと分かっていますか?アプリはダウンロードしただけでは使えず、インストールして初めてちゃんと使える状態になります。ダウンロードは自分のスマホに入れること、インストールはそれを使える状態にすること、なのです。続きを読む



目次

カテゴリ・検索

学ぶ インストールとダウンロード