ダウンロードとは?

ダウンロードとはネット上から端末にファイルをコピーすること

具体的には、インターネットにある様々なコンテンツ(画像・動画・ゲーム・音楽ファイル)やアプリ等を、自分のスマホやパソコンにコピーして保存することです。

反対の意味になる対義語はアップロードと呼ばれます。「落とす」「DL」「ダウン」というネットスラングも同じ意味で使われます。

ダウンロードする際の注意点

ダウンロードは無料?有料?

インターネット上には動画や音楽を扱うサイトが沢山ありますが、ダウンロードする際には無料か有料かを必ずチェックしましょう。

きちんとした会社のサービスであれば有料であることがはっきりと明示され、利用規約に同意したのち会員登録、クレジットカード情報の登録と進むので分かりやすいと思います。

ダウンロードのあとに請求?

しかし中にはダウンロードした後になってから請求画面が表示されるといった悪質なサイトも存在します。

こうしたサイトの多くはいわゆる架空請求やワンクリック詐欺と呼ばれる不正請求を目的としたサイトです。

身に覚えのない請求は無視しするか、どうしても不安な場合は国民生活センターや警察署などの公的機関に相談しましょう。

ダウンロードは違法?

もう一つ忘れてはいけないのが違法ダウンロードの存在です。

Youtubeなどの動画共有サイトには映画・アニメ・ドラマといった動画が著作権を侵害した状態でアップロードされていることがあります。

こうした違法なコンテンツを”違法であると知りながらダウンロードすること”を違法ダウンロードと呼び、著作権者から訴えられた場合、損害賠償(お金)を請求されたり逮捕される可能性があります。

ストレージの空き容量は足りていますか?

ダウンロードしたファイルはストレージに保存されます。

空き容量が足りないとダウンロードが中断されてしまうので、動画などの大きなファイルをダウンロードする前にはストレージの空き容量を確認しましょう。

空き容量が足りない場合は外部ストレージやクラウドストレージの利用も検討しましょう。

ギガ(通信容量)は足りていますか?

大容量ファイルをダウンロードするとギガ(通信容量)もそれだけ消費することになります。

そのため、大きなファイルをダウンロードする際はできるだけWi-Fi接続を利用するかwimaxなどの使い放題プランを利用するのが賢い使い方です。


話題のキーワード 2017

学ぶ ネット用語

学ぶ スマートフォン

学ぶ モバイル通信

新着キーワード