とはサーチ - 様々な言葉の意味を初心者にも分かりやすく解説
【とはサーチ】は2022年10月で12周年!!

Gmailとは?ジーメールのやり方・使い方・始め方を解説

2022年7月16日 [更新]
ここから本文です

GmailのGはグーグルのG

Gmailとは、Googleの提供する無料メールで、15億人以上が利用する世界最大のメールサービスです。

Yahoo!メールやiCloudメールと同じフリーメールの一種で「スマホ・タブレットから利用できるアプリ版」と「ブラウザから利用できるWeb版」の2種類があります。

Gmailのメールアドレス

Gmailのメールアドレスは
「towa-search@gmail.com」のように@(アットマーク)の後ろにgmail.com(ジーメール ドットコム)が付きます。

ただし、「●●@gmail-□□.com」「●●@□□-gmail.com」のようにドメイン部分にgmailが含まれていても「gmail.com」以外はGmailのアドレスではないので注意が必要です。

Gmailのアドレスは複数作れるの?

Gmailでは一人で複数のメールアドレスを作ることが可能です。

その方法は2種類あり、メールアカウントを新規に取得して増やす通常の方法と、
「towa-search+□□@gmail.com」のように+□□を付け加えることで増殖させるエイリアスという機能もあります。

また、通常の利用範囲であればメルアドをいくつ作成しても規約違反にはあたらないので安心して下さい。

Gmailの使い方

Gmailは、Googleアカウントを作成するだけですぐに利用できます。(アプリ版を使うにはアプリをインストールする必要があります)

ドコモ・au・ソフトバンクなどのケータイ会社、iPhone(iOS)・AndroidなどOSの違い、ワイモバイル・イオンモバイルなどの格安スマホを問わず様々なデバイスで無料で利用することが可能です。


なぜ無料で使えるの?(理由)

Gmailを始めとした無料のGoogleサービスは広告収益により運営されています。

ユーザーの興味・関心に合った最適な広告を表示するために「検索に使用したキーワード」などが利用されますが、個人情報の利用を無効(拒否)にすることも可能です。

Gmailはどういう人が使っているの?

2004年のサービス開始当初はパソコンで利用できるフリーメールの一つでしかなかったGmailですが、iPhoneが登場した2008年頃からはスマートフォンで利用する人が急増しています。

特に、Android(アンドロイド)OSを搭載したデバイスを利用するには必ずGoogleアカウントが必要になるため、同時にGmailの利用を開始する人も多くなっています。

Gmailはどういう時に使う?

Gmailはアドレスをいくつでも作れるので、SNS・メルマガ・通販サイト・動画配信などのWebサービスの登録に利用している人が多いようです。

また、セキュリティの高さと無料で作成できる点を活かして捨てアドとして使う方法もあります。

さらに、最近ではGmailの一般化にともないプライベートや仕事用として使うユーザーも増加傾向にあるようです。

Gmail 最大の特徴って何?

Gmail最大の特徴はなんと言っても「スマホ・パソコン・タブレットなど様々な端末から常に同じ状態で使える」ということでしょう。

一度アカウントを取得してしまえば、いつでもどこでも自分のメールボックスにアクセスできます。

ケータイメールではキャリアを変更するたびにメルアドが変更になってしまいますが、Gmailでは永久に同じアドレスを使い続けることが可能です。

Gmailの仕組み

Gmailはインターネットの向こう側にあるクラウドと呼ばれるコンピュータの中に全てのデータを保存しています。

この仕組みのお蔭で、仮に「スマホを紛失したり」「パソコンが壊れたり」した場合でも、メール本文や連絡先が失われることはありません。

パスワードを入力してログインするだけで、再び自分のアカウントからメールの送受信が行えます。

こちらも読まれています - 人気の関連ページ

【GメールとEメールの違い】

GmailはGoogleの提供するWebメールサービスです。Googleアカウントを作成すればGoogle製のブラウザであるChrome(クローム)はもちろん、iPhone標準のSafari(サファリ)やWindows標準のEdge(エッジ)など様々な環境でメールの送受信が無料で使えます。続きを読む



カテゴリ・検索

学ぶ SMS

学ぶ SNS

学ぶ OS

学ぶ Eメール