インストールとは?

インストールとはアプリを使える状態にすること

スマホ・パソコン・タブレットなどで新しいアプリを使う場合、通常はダウンロードの後にインストールという作業が必要になります。

画像や動画・音楽ファイルなどはダウンロードするだけですぐに見れますが、アプリだけはインストールという特別な作業が必要になるのです。

インストールしたらどうなるの?

では、アプリをインストールするとは具体的に何をどうすることなのでしょうか?スマホやパソコンにはいろいろなアプリを動かすための基本となるOSというソフトウェアが入っています。

インストールをすると、アプリを複数のパーツに分解してOS上の適切な位置に配置していきます。こうすることで初めてアプリを使えるようになるわけです。

インストールする時の注意点

アクセス許可に注意

iPhoneやAndroidデバイスにアプリをインストールする際、「○○へのアクセスを許可しますか?」「次へのアクセスが必要」といった画面が現れると思います。

これは電話帳やメールアドレス・ストレージ内のデータといった個人情報へのアクセスを許可する画面です。

不自然なアクセス許可

この画面をなんとなくで読み飛ばしている人も多いかと思いますが、なぜこのアプリでこの許可が必要なの?と思うような不自然なアクセス許可を発見したら一度インストールを中止してそのアプリのレビュー欄を読み返してみましょう。

もちろん、写真加工アプリなどがカメラへアクセスするのは当然ですし、地図アプリがGPS位置情報を利用するのも一般的となっています。

ウイルスや不正なアプリに注意

こうした不正なアプリというのはApp StoreやGoogle Playといった公式ストア以外で配布されていることが多く、俗に野良アプリと呼ばれ注意が必要です。

中にはクレジットカードやアカウント情報を外部に送信するマルウェアやスマホ本体に悪影響を及ぼすウイルスを含んだアプリもあるため、インストールの際には十分に注意するようにしましょう。

インストールできない時の対処法


話題のキーワード 2017

学ぶ スマホ用語(1)

学ぶ iPhone

学ぶ ネット用語

新着キーワード