とはサーチ - 様々な言葉の意味を初心者にも分かりやすく解説
【とはサーチ】は2020年10月で10周年を迎えました!

キャリアメールとは?

2021年3月1日 [更新]

ここから本文です

そもそもキャリアメールって何だっけ?

キャリアメールとは、大手通信キャリア(MNO)の発行する「@docomo.ne.jp」などのドメイン名が使えるメールサービスのことです。

絵文字やプッシュ通知などの特徴をもつ日本独自のメール方式であり、おサイフケータイやワンセグと並んでガラパゴス機能の一つであることからガラパゴスメールと呼ばれることもあります。

キャリアメールの方式には2種類ある

キャリアメールには、いわゆる「携帯メール」と呼ばれる従来型キャリアメール(MMS) と、新しい方式であるWebメール型キャリアメールの2種類があります。

従来型キャリアメールは「Wi-Fiで使えない」「メールをスマホ本体に保存する」といった特徴がある一方、Webメール型キャリアメールには「Webブラウザから利用できる」「メールをクラウドに保存する」「複数のデバイスから利用できる」といった違いがあります。

新料金プランでキャリアメールは使えない?

「ahamo(アハモ)」「povo(ポヴォ)」「LINEMO(ラインモ)」といったドコモ・au・ソフトバンクが2021年3月から提供開始する新料金プランすべてにおいて、現在のところ「キャリアメールには非対応」となっています。

また、追加料金によるオプションという形でも「キャリアメールを使える」ようにする予定は今のところ未定となっています。

携帯キャリア6社の最新情報まとめ

2021年現在、キャリアメールサービスを提供している携帯電話キャリアは、「@ドコモ」「Aau」「Bソフトバンク」「CUQモバイル」「Dワイモバイル」「E楽天モバイル」の6社のみとなっています。

1)ドコモのキャリアメール

○○@docomo.ne.jp

「@docomo.ne.jp」はドコモの発行するキャリアメールアドレスです。1999年2月にガラケー向けのサービス「iモードメール」として始まり、その後2010年9月にスマートフォン用サービス「spモードメール」に引き継がれました。

2013年10月からは最新のWebメール形式(クラウドメール)である「ドコモメール」の提供が開始されドコモユーザーへ移行を促しています。

旧式のキャリアメールは終了します

ただし、SPモードメールは2021年1月31日でサービスが終了したため、現在は「iモードメール」と「ドコモメール」のみの提供となっています。

さらに、2026年3月31日には3G回線であるFOMAサービスが終了するため、同時に「iモードメール」で「@docomo.ne.jp」アドレスを利用することもできなくなる予定です。


2)auのキャリアメール

○○@ezweb.ne.jp

「@ezweb.ne.jp」はau(KDDI)がガラケー時代から発行していたキャリアメールアドレスです。auでは当面の間、「@ezweb.ne.jp」ドメインを終了する予定はないとしていますが、現在ではこのドメイン名でメールアドレスを取得することはできなくなっています。

○○@au.com

「@au.com」は 2018年5月15日から提供が開始されたWebメール型のキャリアメールアドレスです。

従来の「@ezweb.ne.jp」ドメインの利用者がメールアドレスを変更すると「@au.com」に変更されます。

また、同アドレスはauの提供するWebサービスにログインする際の「au ID」としても利用されます。

3)ソフトバンクのキャリアメール

ソフトバンクではS!メール(MMS)というサービス名で3種類のキャリアメールアドレスが発行されています。

また、「S!メール(MMS)どこでもアクセス」という有料のサービスに申し込むと、パソコン・タブレットからもキャリアメールが送受信できるWebメールが利用できます。

○○@x.vodafone.ne.jp

「@x.vodafone.ne.jp」は旧ボーダフォン時代に発行されていたキャリアメールアドレスですが、2006年10月1日移行ソフトバンクに引き継がれています。

ただし、現在は同アドレスのユーザーがメールアドレスを変更すると「@softbank.ne.jp」にドメイン名が自動的に変更されます。

○○@softbank.ne.jp

「@softbank.ne.jp」はソフトバンクの発行する従来型キャリアメール(MMS)のアドレスです。

ソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルとの間でMMSの送受信をする場合は無料扱いになります。

○○@i.softbank.jp

「@i.softbank.jp」はソフトバンクの発行するiPhone専用のキャリアメールアドレスです。

Eメール(i)というサービス名でメールアプリから利用可能で、「Wi-Fi通信で送受信できる」「メールの保存期間が無期限」というメリットがあります。

4)UQモバイルのキャリアメール

○○@uqmobile.jp

「○○@uqmobile.jp」はauのサブブランドであるUQモバイルの提供するキャリアメールです。

従来型キャリアメール(MMS)のアドレスになるためUQ回線に接続されたスマホからしか送受信することができず、パソコンなどの別デバイスから利用はできません。

5)ワイモバイルのキャリアメール

○○@ymobile.ne.jp

「@ymobile.ne.jp」はワイモバイルの発行する従来型キャリアメール(MMS)のアドレスです。

○○@yahoo.ne.jp

「@yahoo.ne.jp」はワイモバイルの発行するWebメール型キャリアメールのアドレスです。

「Y!mobileメール」のサービス名で申し込み不要、無料で利用できます。フリーメールの「@yahoo.co.jp」と似ていますがドメイン名が「co」とは違い「ne」になってるため、よく見ないと区別しにくいかもしれません。

6)楽天モバイルのキャリアメール

○○@rakuten.jp

「@rakuten.jp」は格安sim(MVNO)の楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)で提供されていたキャリアメールですが、2020年4月7日をもって新規受付が停止しているため新たにメールアドレスを取得することはできません。

ただし、すでにメールアドレスを取得していた楽天ユーザーが楽天アンリミットにプラン変更する場合は「@rakuten.jp」のアドレスを引き継ぐことができます。

楽天アンリミットのキャリアメール提供予定

また、2020年4月8日からサービスを開始した楽天モバイル(楽天回線)の新料金プラン、楽天アンリミット(Rakuten UN-LIMIT VI)では、当初キャリアメールの提供予定はありませんでした。

しかし、その後、2021年夏頃をめどに楽天モバイル(楽天回線)でもキャリアメールの提供を予定していると発表がありました。



カテゴリ・検索

新着キーワード(1)

新着キーワード(2)

人気キーワード(1)

人気キーワード(2)

学ぶ アカウント(1)

学ぶ 格安SIM

学ぶ インストールとダウンロード

学ぶ OS

学ぶ オンライン

学ぶ アプリ

学ぶ ガラケー