とはサーチ - 様々な言葉の意味を初心者にも分かりやすく解説
【とはサーチ】は2020年10月で10周年を迎えました!

チャットとメールの違いを6つの具体例で簡単に解説

2021年6月18日 [更新]
目次
ここから本文です

チャットとメールの違いって何?

スマホやパソコンを使ったテキストメッセージの代表的なやり取り方法といえば、チャットとメールの2種類があります。しかし、メールとチャットには具体的にどんな特徴があってどのように使い分けたらよいのでしょうか?このページでは、両者のメリット・デメリットを明確にした上でメールとチャットの違いをわかりやすく解説していきます。

違い1)リアルタイムかどうか?

メールは手紙と同じように、相手の送り先であるメールアドレスを指定して一方的に送る仕組みなので返信が来るまで時間がかかるのが一般的です。一方、チャットは「同じアプリにログインする」もしくは「同じチャットサーバーに接続して」使用するため、リアルタイムな会話ができるのが特徴です。

違い2)大人数に向いているか?

また、メールには「CC」や「BCC」といった複数宛先を指定して一斉送信できる機能がありますが、全てのやり取りを全ての受信者と共有することが難しいといったデメリットがあります。対して、チャットでは「全ての参加者が全く同じ会話の流れを共有しながら」コミュニケーションが取れるため、複数人や大人数でのやり取りに向いているというメリットがあります。

違い3)届いたことがわかるか?

加えて、メールは基本送ったら送りっぱなしで、返信が来ないかぎり相手がメールを読んだかどうかは分かりません。 一方、チャットはメッセージを送信した瞬間に相手の画面に表示されるため、内容が確実に届いているという安心感があります。

違い4)型やマナーがあるか?

さらに、メールは「件名」と「本文」に分かれていて、冒頭の「自己紹介」や「挨拶文」に始まり簡潔に結論を書き署名で終える、といった伝統的な型があるのも事実です。一方、チャットにはそうした堅苦しいマナーのような決まりは少ないですが、「w」「乙」「ノシ」といった若者言葉やネットスラングのような独特の文化があります。

違い5)削除や修正ができるか?

メールは一度送信を実行してしまうと送った内容を後から「削除」したり「修正」したりといったことが出来ません。そのため、メールは一通一通送り先や文面を慎重に検討する必要があり、気軽なやり取りには向いていないと言えるでしょう。一方、チャットでは気軽に「修正」や「削除」ができるため、あまり深く考えずに思いついた内容をポンポンと打ち込んでいくことができます。

違い6)同じアプリを使っているか?

メールは、送り先が「キャリアメール」なのか「無料メール」なのか「プロバイダのメール」なのかといったメールアドレスの違いによって、メールが受信拒否になって届かなかったり添付ファイルが送れなかったりと色々気を使う場面が多くあります。

さらに、スマホなのかパソコンなのかwindowsなのかMacなのかという風に、使っているデバイスやアプリ・OSが違うと文章が崩れたり文字化けの原因になる可能性も考慮しなければなりません。

一方、チャットは同じアプリやツールを使用してやり取りをするのが基本となるため、こうした細かい違いを意識する必要がなく快適な環境でやり取りできると言えます。

まとめ

チャットが向いている場面

チャットは、「今すぐメンバーと集まって話したいことがある時」や「簡単な質問や問い合わせをしたい時」などに向いていると言えます。具体的には、友人・サークルのメンバー・会社の同僚など、ある程度気心の知れた相手と気軽な雑談をする場合に向いています。

メールが向いている場面

メールは、「ある程度まとまりのある主張」や「金銭のやり取り」など「重要な意思決定に対する返答」をする場合に向いていると言えるでしょう。

具体的には、「言った言わない」「聞いた聞いていない」といった水掛け論に発展しそうな「記録や証拠を残しておいた方が良いやり取り」や、受注・発注など「注文内容の確認」といったケースではメールを使う方が無難です。


【チャットとは】

チャットとは、スマホやパソコンを使って「1対1や複数人でリアルタイムに会話ができるサービス」の総称です。 そもそもチャットは英語でchatと書き、日本語で言えば「おしゃべり」の意味になります。チャットは、インターネットの初期である1990年代から利用されている歴史の古いサービスですが、近年ではテレワークやリモートワークなどの普及にともない…続きを読む



目次

カテゴリ・検索

新着キーワード(1)

新着キーワード(2)

人気キーワード(1)

人気キーワード(2)

学ぶ Eメール

学ぶ インストールとダウンロード

学ぶ スマホとアイフォン