テザリングとは?

結局のところ、テザリングって何ですか?どういう意味?

テザリングとは、スマートフォンや携帯電話を中継点とすることで、他の通信機器(ノートパソコン・タブレット端末・ゲーム機など)をインターネットに繋いで利用できる機能のことです。softbankがiPhone5でのテザリングサービスを2013年1月15日より開始すると発表したことにより、一躍注目されることになりました。では、そのテザリングとは一体どんな機能なのか?以下より詳しく解説していきたいと思います。


疑問その1) テザリングで接続できる機器にはどんなものがありますか?

テザリング機能を利用してインターネット接続できる機器は沢山あります。まず最も一般的な利用シーンとしては、外出先などでノートパソコンやタブレット端末(iPad・iPod touch・nexus等)を使うことが挙げられます。その他にも、PSPやNintendo DSなどの携帯ゲーム機、さらにはプレイステーション3やXbox 360などの据え置き型ゲーム機でも利用できます。

疑問その2) テザリングを利用するのに料金はかかるの?

ソフトバンクではテザリングオプションとして月額525円という料金を設定していますが、LTEスマホの購入者であれば2年間は無料になるというキャンペーンもやっています。その他、すでにスマートフォンでデータ通信サービスを契約している人ならば、新たに追加料金を払うことなくテザリング機能を利用することができるようです。ただし、各社ともテザリングを利用した場合のデータ通信において、月間7GBを超えるとそれ以降の通信速度を128kbpsに落とすといった通信量制限を行っているのが現状です。

テザリングには3種類あります。

Wi-Fiテザリング

Wi-Fi(ワイファイ)を使った、無線通信によるテザリングです。スマホなどの中継機器を鞄にしまったまま使えたり、複数の機器を接続できるというメリットがある反面、USBテザリングに比べて通信速度がやや遅かったり、バッテリー消費が早いというデメリットがあります。また、他人に中継点を悪用されるかもしれないというセキュリティ上の問題も気にしなければいけません。

USBテザリング

一方こちらはUSBケーブルを使った有線によるテザリングです。機器同士をケーブルで繋いだまま利用しなければいけないという煩わしさはあるものの、Wi-Fiテザリングに比べて通信速度も速く、また機器によっては中継端末を充電しながら利用できるので時間的に余裕ができるという点も大きいメリット。

Bluetoothテザリング

最後に紹介するのはBluetooth(ブルートゥース)テザリングです。Bluetoothとは、主に無線マウスや無線キーボードなどPCの周辺機器に採用されている規格です。では同じ無線規格であるWi-Fiとどう違うのか?実際にiPhon5などの機器を利用した比較実験によると、Wi-Fi通信時に比べて速度は遅いものの、バッテリーの持ちが長いことが確認されています。また、BluetoothはWi-Fiに比べてネット利用時に使われる頻度が少ないので、セキュリティ的にもやや安心できる無線規格と言えます。

各テザリングのまとめ

   
テザリング方法 通信速度 バッテリーの持ち セキュリティ 接続台数
Wi-Fi 複数台
USB 1台
Bluetooth 1台

テザリングを利用する際の注意点

以上、見てきたように非常に便利なテザリング機能ですが、いくつかの注意点もあります。それは通信料金に関する問題と、通信量(データ量)の問題です。

通信料金に関する注意事項

これはデータ通信全般にも言えることですが、スマートフォンやノートPC・タブレット端末を利用したネット通信においては、通信量が多くなりがちです。通信料金が青天井とならないためにも、できるだけデータ定額プランに入ることをお勧めします。特にyoutubeやニコニコ動画など動画コンテンツを見る人は必ず入った方がよいでしょう。

通信量に関する注意事項

各社とも、月間における通信量が一定を超えると通信速度を大幅に落とすなどの規制を行っています。この辺りは光ファイバーなどの有線ネットに比べて無線ネットはまだまだ環境が整っていないので仕方のないところだと思います。自宅に無線LAN環境がある人は、スマホでネットを行う際にも通常は3G回線やLTE回線ではなく、宅内の無線LANから繋ぐようにするなど、少しでも通信量を抑えるなど工夫が必要だと言えますね。

まとめ

以上、とても便利に思えるテザリングですが、現状は通信量の規制もあり使い放題というわけではありません。あくまでもメールチェックやtwitter・SNSなどのライトな使用にとどめておくべきであり、外出先で毎日のようにヘヴィーな使い方をするユーザーはやはりWimaxなど完全定額のサービスを利用するのが賢い方法だと思います。

学ぶ スマホ用語

スポンサード リンク


サイト内検索

訪問数ランキング (2014年3月)

新着キーワード

学ぶ PC用語

学ぶ WEB用語

学ぶ IT用語

学ぶ スマートフォン

学ぶ ネット用語