とはサーチ - 様々な言葉の意味を初心者にも分かりやすく解説
【とはサーチ】は2022年10月で12周年!!

アプリの使い方がわからない?インストール方法を説明

2022年6月20日 [更新]

アプリの使い方

このページでは、アプリの使い方をスマホ初心者の方にもわかるように基本中の基本から丁寧に解説していきます。

アプリを使うには「@探す・選ぶ」「Aインストールする」「Bアカウントを取得する」「Cログインする」「Dアップデートする」の5つのステップがあるので順番に見ていきましょう。

1)アプリを探す・選ぶ

まず最初のステップはアプリを探すところからです。アプリのダウンロードは、初心者であればApp Store(アップストア)とGoogle Play(グーグルプレイ)の2箇所を利用するのがおすすめです。

なぜなら、この2箇所は「OSの開発会社が公式に運営をしていて」「公開するアプリに独自の審査をもうけている」からです。

App StoreはiPhoneやiPad向けにApple社が運営しているアプリ販売所で、Google PlayはGoogle社がアンドロイド端末向けに運営している販売所になります。

アプリの選び方

App StoreやGoogle Playでアプリを選ぶ時のコツは、「@人気ランキングから選ぶ」「Aカテゴリ・ジャンルから選ぶ」「Bキーワードで検索して探す」の3つです。

人気のアプリは世界中で沢山のユーザーに利用されていることもあって、不具合や問題点がすぐに改善されるので初心者にとっても安心感が高く無難な選択といえます。

使ってみたいアプリのイメージがあるのなら「ニュース」や「語学」といった特定のカテゴリからアプリを探してみるのもいいでしょう。

それでも使いたいアプリが見つからない場合はストア内の検索機能を使ってキーワード検索してみましょう。

2)アプリをインストールする

第2のステップでは、アプリの販売所から選んだアプリをスマホ・タブレットなどのデバイスにインストールします。

入手」や「インストール」と書かれたボタンをタップするとインストールが開始されます。

iPhoneやiPadでは「Apple IDでサインイン」という画面が表示される場合があるので、パスワードを入力してインストールを開始します。


3)アプリのアカウントを取得する

第3のステップではアプリ専用のアカウントを作成・取得します。

SNSアプリや動画配信アプリなどではアプリの初回利用時にアカウント作成を求められるケースがあります。

通常は、メールアドレスとパスワードを用意してアカウントを取得しますが、GoogleアカウントやSNSアカウントをすでに持っている場合はアカウント連携をすることもできます。

4)アプリにログインする

第4のステップでは、取得したIDとパスワードを使ってアプリサービスにログインをします。

ほとんどのアプリでは一度ログインをすれば次からは自動ログインによりアプリが起動するので、毎回ログインをする必要はありません。

ただし、アプリによっては月末や月初といったタイミングで安全上の理由から強制的にログアウトされる場合があります。

5)アプリをアップデートする

第5のステップでは、アプリを定期的にアップデート(更新)することでアプリを常に最新の状態に保ちます。

アプリは不具合や機能追加などを目的として定期的に新しいバージョンが公開されるため、アプリを快適に使い続けるためにもアップデートが必要になります。

特にスマホ初心者の方はアプリを自動更新に設定しておくことをオススメします。

目次

カテゴリ・検索

学ぶ アプリ

学ぶ スマホとアイフォン