とはサーチ - 様々な言葉の意味を初心者にも分かりやすく解説
【とはサーチ】は2022年10月で12周年!!

デジタルコンテンツとは?簡単にわかりやすく例を解説

2022年7月10日 [更新]
目次
ここから本文です

デジタルコンテンツの意味

デジタルコンテンツとは、スマホやパソコンなどのデジタルデバイスで利用できる形式のコンテンツを意味します。

具体的には、「@電子書籍」「AYoutubeなどにアップロードされる動画」「Bストリーミング配信される音楽」「Cソシャゲなどのゲームアプリ」などが挙げられます。

デジタルコンテンツとアナログコンテンツの違い

デジタルコンテンツは、旧来方式のビデオテープに記録されたアナログコンテンツと違い、コピーを繰り返しても画質や音質が劣化しない、という特徴を備えています。

そのため、著作権法やコピーガード技術などにより厳しい保護が実施されています。

デジタルコンテンツのトラブル

デジタルコンテンツは「コピーが容易である」「記録するためのコストが安価」という特徴からさまざまなトラブルの事例が確認されています。

たとえば、SNSなどに不用意に上げてしまった問題画像がネット上で拡散し消せなくなってしまう「デジタルタトゥー」や、TV番組などをスマホのカメラで撮影しアップロードすることにより起こる「著作権侵害」などの問題点が指摘されています。

こちらも読まれています - 人気の関連ページ

【コンテンツとは】

最近、色々な場面で「コンテンツ」という言葉を目にしますが、このコンテンツとは一体どういう意味なのでしょう? このページでは、「@ コンテンツの意味」と「A コンテンツの例」を初心者にもわかりやすく解説していきます。続きを読む



目次

カテゴリ・検索