モバイルWiMAXとは

移動体通信(モバイル)を前提としたインターネット通信規格のことである。

WiMAXとは、主に固定式の通信を前提とした無線規格であるが、その技術を利用し高速移動中でも電波が途切れないように改良されたものがモバイルWiMAXである。

また、モバイルWiMAXとは、(Mobile World Interoperability for Microwave Access)の略であり、一般的に”モバイルワイマックス”と読む。

モバイルWiMAXの特徴

高速無線通信

もばいるWiMAXの通信速度は規格上で75Mbpsとされており、これは他のモバイル通信規格と比較してもかなり高速である。

広範囲をまかなえる通信距離

もともとの親規格であるWiMAXは移動体通信には向かないながら通信距離が2〜10kmと広範囲であり、またモバイルWiMAXでもその範囲は1〜3kmと言われている。

常時接続サービス

モバイルWiMAXは常時接続が前提のサービスとなっているため、わざわざ毎回接続する必要がない。

世界標準

モバイルWiMAXはIEEE(電気通信に関する国際的な標準化団体)の定めた規格であるため、日本の携帯電話の様な問題を回避できると期待されている。

高速移動中にも通信可能

モバイルWiMAXは高速移動体に強いとされており、規格上で時速120km、実験では時速200kmまでをカバーできたとされる。


話題のキーワード 2017

学ぶ SIMフリー

学ぶ iPhone

学ぶ ガラケー

学ぶ ネット用語

学ぶ スマホ用語(1)