スプレッドとは

スプレッドとは、FXなどの金融商品において買値と売値の間に発生する手数料のことです。

たとえば、ドル円のレートが【100円15銭 - 100円20銭】だとすると、差額の5銭分がスプレッドという事になります。

FX取引は買値と売値を同時に提示する2wayクオートと呼ばれるシステムを採用している。このスプレッドは投資家にとっての実質的な手数料となるため、過去には低スプレッドをめぐって激しいサービス競争が行われた。現在では、多くの取引業者においてドル円などの主要通貨のスプレッドが2銭〜1銭未満になるなど、スプレッド競争も限界に来たと言われている。

スプレッド(spread)とはFX会社の売上(利益)になります。

最近では、取引手数料を無料にしているFX会社が増えましたが、売買を成立させるだけで確実に利益となるスプレッドは彼らの重要な売上となっています。




話題のキーワード 2017

学ぶ 経済用語

新着キーワード