とはサーチ - 様々な言葉の意味を初心者にも分かりやすく解説
このサイトが気に入ったら気軽にシェア・リンクしてください!

エアプとは?(eapu)

ここから本文です

エアプの意味

エアプとは、知ったかぶりを意味するネット用語。エアープレイの略で、エアー(英語でair=空気)のように中身(知識)がないプレイを指し、もともとはオンラインゲームやソシャゲの世界で使われだした言葉。

エアギターと同じく「あたかも経験があるかのように知ったかをするプレイヤー」のことをエアプと呼んだことから、近ごろではツイッターやYoutubeなどのSNSにおいても単に「知ったか」を意味する言葉として定着しつつある。

〇〇エアプ

〇〇の経験がないのに知ったかをして発言する人のことを俗に〇〇エアプと表現する。

たとえば、「受験エアプ=受験したことないのに受験語る奴」「バイトエアプ=バイトしたことないのにバイト語る奴」のような意味合いで使われる。

他にも「育児エアプ=育児したことないのに〜」「社会エアプ=社会に出たことないのに〜」「恋愛エアプ=恋愛経験ないのに(恋人イナイ歴=年齢)〜」など様々なバリエーションが存在する。

エアプ勢の意味

エアプ勢(ぜい)とは、エアプな発言(ネットでちょこっと調べた程度の浅い知識)を自慢げに、上から目線で発言してくる人々の総称を意味する。

総じて「エアプ勢=うざい」と思われる傾向にある。

エアプ乙の意味

エアプ乙(おつ)とは、「エアプ(=知ったか)な発言、乙(おつかれ)」という意味。

バイト終わり、仕事終わりの挨拶「おつかれ(さま)」から想像できるように、乙(おつかれ)と言われた場合は「もう帰っていいよ」を意味し軽くあしらわれていることが理解できる。

エアプ認定

エアプ認定(にんてい)とは、主にゲームの攻略情報などを語っている人に対して、「知ったか(嘘)がバレた」際に浴びせるトドメの一撃的なフレーズ。

ちなみに、嘘や知ったかではなく勘違いだった場合の発言をエアプ認定するかどうかは心の広さによって決まる。

お前こそエアプだろ

「お前エアプだろ」と煽られた(あおられた)時のよくある切り返しが「お前こそエアプだろ」である。

この場合、どちらがより知識があるかを争う情報戦の様相を見せるかに思われるが、大抵のケースではエアプ同士の低レベルな戦いに終わることが多い。

こうしたエアプ同士の戦いはアマゾンのゲームレビュー欄(★1と★5の論争)でも頻繁に確認されている。



カテゴリ・検索

新着キーワード(1)

人気のスマホ用語(1)

人気のスマホ用語(2)

学ぶ アプリ

学ぶ SNS