とはサーチ - 様々な言葉の意味を初心者にも分かりやすく解説
このサイトが気に入ったら気軽にシェア・リンクしてください!

メール×5種類の違い【まとめ】

ここから本文です

沢山あるメールの違いってなに?

パソコンやiPhone(スマホ)を使っている人のほぼ100%がお世話になっているメール。

キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)を乗り換えたり数年ぶりに機種変更をしたら、また新しい言葉が出てきてチンプンカンプン、なんて人も多いと思います。

機種やキャリアでぜんぜん違う

特に普通のケータイ(ガラケー)からスマートフォンに買い替えた人にとってはメールの使い方だけでも全く別物になっていてビックリすることが多いんじゃないでしょうか?

今回はそんなスマホ初心者の皆さんのために、沢山あるメールそれぞれの特徴や違いについて超がつくほどわかりやすく解説したいと思います。

メールサービスの仕組み

まず、全てのメールサービスに共通する点として、電話番号や住所と同じような役割をするメールアドレスというものが必ずあります。

そして、このメールアドレスを使ってメールの送信・受信をするわけですが、その送受信の仕組み(プロトコルと呼ばれます)やサービスを提供している会社によって、文字数・料金・送れるメッセージの種類(テキスト・写真・絵文字)などの違いがあるわけです。

つまり、メールアドレスを見れば、その人がどのメールサービスを使っているのかは簡単にわかる仕組みになっているわけです。

メールの種類

現在、メールは大きく分けると以下の5種類に分類されています。それぞれの具体的な違いや特徴を以下のページにまとめてみました。

  • E-mail(Eメール)
  • Gmail(Gメール)
  • Webメール(無料メール)
  • SMS(ショートメッセージ)
  • MMS(キャリアメール)

【GメールとEメールの違い】

GmailはGoogleの提供するWebメールサービスです。Googleアカウントを作成すればGoogle製のブラウザであるChrome(クローム)はもちろん、iPhone標準のSafari(サファリ)やWindows標準のEdge(エッジ)など様々な環境でメールの送受信が無料で使えます。続きを読む


【Gmailとは】

Gmailとは、Googleの提供する無料メールで15億人以上が利用する世界最大のメールサービスです。このページでは、Gメールの特徴やメリット・デメリット、無料で使える理由、複数アドレスの作成方法、迷惑メールに関する不安やよくある疑問、勘違いについてスマホ初心者の方にわかりやすく解説しています。続きを読む


【SMSとMMSの違い】

MMSとSMSの違いは「SMSは電話番号で送れる1通ごとに料金のかかるメール」「MMSは写真・動画も送れるケータイキャリアの発行するメール」です。MMSはパソコンでも利用できますが、オプション料金がかかり手続きが複雑で少しハードルが高いです。続きを読む


【SMSとは】

SMSとは、正式にはショートメッセージサービスの略で、携帯電話(スマホ・ガラケー)の電話番号のみで短文を送受信できるサービスです。不特定多数の人たちと気軽にコミュニケーションがとれるSNSと違い、主に家族や友人など1対1のやり取りに使用します。続きを読む




カテゴリ・検索

新着キーワード(1)

新着キーワード(2)

人気のスマホ用語(1)

人気のスマホ用語(2)

学ぶ スマホ・iPhone

学ぶ アプリ

学ぶ SNS