とはサーチ - 様々な言葉の意味を初心者にも分かりやすく解説
【とはサーチ】は2020年10月で10周年を迎えました!

オンラインとは?超がつくほどわかりやすく解説

2021年8月20日 [更新]

オンラインの意味

オンラインとは、一般的には「インターネットに繋がっている状態」のことを指します。

その他にも、以下のような意味合いでオンラインと表現される場合がありますが、全ての例に共通しているのは「スマホやパソコンなどの端末がネットワークに接続されている」という点です。

Wi-Fi接続でオンライン

スマホやパソコンと無線でつないで使用する周辺機器は、Wi-FiやBluetoothに繋がった時点でオンラインです。

ヘッドセット・スピーカー・ネットワークプリンター・ネットワークカメラ・ウェアラブルデバイス・IoTデバイスなどがこれに該当します。

ログインできたらオンライン

SNS(Twitter・インスタグラム)・オンラインゲーム・メッセンジャーアプリ(skype・Facebookメッセンジャーなど)を利用する場合は、ログインできた時点でオンラインです。

ネット接続でオンライン

パソコン・スマホ・タブレット・スマートテレビなどはインターネットに繋がった時点でオンラインです。

オンラインの反対はオフライン

オンラインの反対で「インターネットに繋がっていない状態」はオフラインと表現されます。この両者の関係、「オンラインとオフライン」は「ネットとリアル」「リアルとバーチャル」のように言い換えた方がわかりやすいかもしれません。

最近増えてきたオンライン〇〇や〇〇オンラインと表現されるものの多くは、もともと「オフライン(=リアル空間)でするのが当然」なモノが時代の変化の中でオンラインでも出来るようになった形態を指しているのです。

オンライン○○の例

以下はオンライン○○の具体例です。

オンラインゲーム

今までゲームと言えば、家庭用ゲーム機やゲーセンのゲーム機など、ネットに繋がずにプレーするゲームが一般的でした。

  ↓

ネットに繋いでプレーできるゲームが登場したので・・・

  ↓

オンラインゲームと呼ばれるようになりました。

オンラインショッピング

今までショッピング(買い物)と言えば、実際にお店に足を運んでするのが一般的でした。

  ↓

オンライン=ネットで買い物できるようになったので・・・

  ↓

オンラインショッピングと呼ばれるようになりました。

オンライン授業

今まで授業と言えば、リアル(実在)の大学や学校で受けるのが一般的でした。

  ↓

オンライン=ネットで授業ができるようになったので・・・

  ↓

オンライン授業と呼ばれるようになりました。

オンライン予約

今までホテルやレストラン等の予約は対面もしくは電話でするのが一般的でした。

  ↓

オンライン=ネットで予約できるようになったので・・・

  ↓

オンライン予約と呼ばれるようになりました。


【オンラインとリモートの違い】

「オンライン授業」と「リモート授業」ってなにが違うの?「オンライン飲み会」と「リモート飲み会」は?最近こうしたワードが飛び交うようになりましたが、この「オンライン」と「リモート」という2つの言葉。 同じ意味なの?微妙に違うの?って気になって仕方がないですよね。続きを読む


【オンラインとインターネット・Webの違い】

「オンラインショップ」と「ネットショップ」って何が違うの?ここ最近、TVや雑誌などで「オンライン○○」や「Web会議」「Web漫画」のような言葉を見かけることが増えてきました。でも、「オンライン」「インターネット」「Web(ウェブ)」の違いを本当に理解していますか? 続きを読む


【オフラインとは】

オフラインとは、インターネットに繋がっていない状態のこと、もしくは、SNS・オンラインゲーム等のwebサービスからログアウトした状態のことです。基本的にパソコンやスマートフォンなどのネットに繋がるデバイスを使用する際に、オンラインと対比する形で使われる用語であり…続きを読む



カテゴリ・検索

新着キーワード(1)

新着キーワード(2)

人気キーワード(1)

人気キーワード(2)

学ぶ Web(ウェブ)

学ぶ IT用語

学ぶ SNS

学ぶ OS

学ぶ Eメール