とはサーチ - 様々な言葉の意味を初心者にも分かりやすく解説
【とはサーチ】は2020年10月で10周年を迎えました!

ユーザーとは?超がつくほどわかりやすく解説

2021年1月25日 [更新]
ここから本文です

ユーザーとは何ですか?

スマホやパソコンを使っているとユーザーという用語をよく目にしますが、初心者にとっては意味がよくわからない言葉ですよね。

TwitterやインスタグラムなどのSNS、iPhoneやWindows・メールを利用する際にもユーザー名やユーザーIDという言葉がよく出てきます。

そこで今回は、そんな混乱しがちなユーザーの意味を初心者の方向けにわかりやすくまとめてみました。

ユーザー本来の意味

ユーザーとは英語でuserと書きますが、これはuse(使う)とer(人)からなる語で日本語で使用者のことを意味します。

そのため、もともとは単なる商品の購入者やサービスの利用者のことをユーザーと呼んでいました。

しかし、昨今のWebサービスやSNSの普及にともない、アカウント・ID・ログインなどの関連する用語と共に定義が曖昧になりつつあるのが実情です。

ユーザーの種類

ユーザーには「何を利用するのか?」といった利用の範囲、「どこまで個人を特定できのか?」といった識別のレベル、「どこまで利用できるのか?」といった権限の違いから以下の3種類に分類することができます。

1)不特定多数のユーザー

WebサイトやYoutubeなどのサービスをログインせずに閲覧・利用するユーザーです。

ログインしていないためユーザーの氏名や生年月日などは知らされませんが、アクセス解析を通してデバイスやブラウザの種類、性別やおおまかな年齢といった情報は取得される場合があります。

2)アカウントを持ったユーザー

IDとパスワードを設定してアカウントを作成したユーザーです。

Twitter・FacebookなどのSNS、Netflix(ネットフリックス)・ビデオオンデマンドなどの有料サービスを利用する際は基本的にこのユーザーアカウントを作成する必要があります。

企業が自社製品の購入者を対象にサポートや案内メールを送付する目的でユーザー登録を促す場合がありますが、この場合のユーザー登録はアカウント作成と同じ意味になります。

ユーザー名は公開される場合がある

アカウント作成の際に設定したユーザー名は「https://twitter.com/ユーザー名」「ユーザー名@gmail.com」の様にユーザーページやメールアドレスの一部に使用される場合があります。

公開されたユーザー名を使って総当り式にパスワードを試されると、不正ログインやアカウント乗っ取りの被害に合う危険性があります。

こうした被害を未然に防ぐには英数字を織り交ぜた複雑なパスワードを設定するか、ユーザー名の部分を別の文字列に変更しておくことが望ましいとされています。


3)パソコンを利用するユーザー

パソコンやタブレットなどを家族で共用する際に、一つの端末に対して複数のユーザーアカウントを設定する場合があります。

家族内で単一のユーザーアカウントを使いまわしていると、Webの閲覧履歴やSNSのメッセージ等プライバシー上の問題が発生しがちだからです。

そうした事態を避けるためにも、パソコンを家族共用にする際は個々人のユーザーアカウントを作成することが重要です。

ユーザー名とアカウント名・ユーザーIDの違い

SNSの代表であるTwitterを例に説明すると、ユーザー名・アカウント名・ユーザーIDといった個人を識別するための名前が3種類ありますが、それぞれ明確な違いがあります。

Twitterのユーザー名

ツイッターのユーザー名とは、「@user_mei」のように@(アットマーク)のあとにアルファベットで書かれている部分のことで別名スクリーンネームと呼ばれるものです。

このユーザー名は、「https://twitter.com/user_mei」のようにブラウザから見た時のアドレスの一部に使用されたり、ログインするときにメールアドレスの代わりに入力することもできます。

Twitterのアカウント名

ツイッターのアカウント名とは、50文字以内で絵文字や顔文字も使えて何回も変更が可能な、いわゆるニックネームにあたる部分です。

TwitterのユーザーID

ツイッターのユーザーIDとは、「https://twitter.com/intent/user?user_id=0123456789」のようにid=のあとに続く数字のことです。

この数字はアカウントを作成した段階で自動的に割り振られますが、ユーザー名やアカウント名と違って変更できない仕組みになっています。

スマホ・パソコンのユーザー名

iPhoneのユーザー名

iPhoneのユーザー名とは、買った直後に設定したApple IDと同じものでパソコンやスマートフォンで取得したメールアドレスのことです。

このメールアドレスには、ドコモ・au・ソフトバンクなどのキャリアメールや、Gmail・ヤフーメールなどの無料メール、もしくはApple IDと同時に取得した「@icloud.com」で終わるアドレスを使用するのが一般的です。

パソコンのユーザー名

Windows10などのパソコンを使っている時に出てくるユーザー名にはMicrosoftアカウントのユーザー名と、ローカルアカウントのユーザー名の2種類があります。

Microsoftアカウントのユーザー名は普通の名前(漢字を含む日本語)を設定することができてメールの送信者名にも表示されます。

一方、ローカルアカウントのユーザー名は半角の英数字で設定する必要があり、PC→Cドライブ→ユーザーの中のフォルダ名にも使用されています。

メールアドレスのユーザー名

「yu-za@gmail.com」の@より前の部分をメールアドレスのユーザー名と呼ぶことがあります。

「@docomo.ne.jp」で終わるドコモメールでも同じように、@より前の部分をユーザー名と呼びdアカウントのIDと共通の文字列が使用されます。

ユーザー名によくある質問

ここから先は、ユーザー名に関してよくある質問や疑問に関して解説していきます。

ユーザー名がわかりません

自分のユーザー名を忘れてログインできない場合は、そのアカウントに登録していたメールアドレスか電話番号を使ってユーザー名を確認することができます。

Twitterのログイン画面の「パスワードをお忘れですか?」から「Twitterアカウントを探す」の画面に行き、メルアドか電話番号を送信します。

すると、入力したアドレスに以下のようなメールが送信されてくるのでユーザー名を確認することができます。

ユーザー名を確認する方法(メールの本文)

パスワードをリセットしますか?
ご利用のTwitterアカウント「@yu-za-mei」のパスワードをリセットするには、以下の認証コードを使ってプロセスを完了してください。

ユーザー名またはパスワードが間違っています

iPhoneでメールを使う際に出るエラー「メールを取得できません。ユーザー名またはパスワードが間違っています」の対処方法は次の通りです。

まずは、ドコモメールの場合は「iPhoneドコモメール利用設定」に、ソフトバンクの場合は「一括設定」に、auの場合は「メール設定」にそれぞれアクセスします。

そこから、メールアカウントを設定するためのプロファイルをダウンロードし、再インストールを行って下さい。



カテゴリ・検索

新着キーワード(1)

新着キーワード(2)

人気キーワード(1)

人気キーワード(2)

学ぶ アカウント(1)

学ぶ IT用語

学ぶ SNS

学ぶ OS

学ぶ スマホとアイフォン

学ぶ アプリ

学ぶ Web(ウェブ)

学ぶ SMS