とはサーチ - 様々な言葉の意味を初心者にも分かりやすく解説
このサイトが気に入ったら気軽にシェア・リンクしてください!

アイフォンとアンドロイドの違いをわかりやすく解説

2021年3月21日 [更新]
ここから本文です

結局、どっちを選ぶのが正解なの!?

今までiPhoneを使っていたけどAndroidに乗り換えようか迷っている。逆に、Androidスマホを使っていたけどiPhoneに機種変しようか悩んでいる。

もしくは、スマホデビューを決意したけどアイフォンかアンドロイドどっちにするかでなかなか決められない。

そんな皆さんが後悔しないように、アイフォンとアンドロイドの違いをわかりやすくまとめてみました。ぜひ、スマホ選びの参考にしてみてください。

1)ザックリとした違い

まず初めに、アイフォンとアンドロイドのざっくりとした大きな違いを説明します。

スマホは、画面・カメラ・ボタンなどのハードウェアと、アプリやOSといったソフトウェアの2つで出来ています。

アイフォンは初期モデルが発売された2007年当初から「ハードとソフト(OS)の両方をApple社が一貫して開発する」という体制を貫いています。

ハードとソフトに一貫性があるかないか

一方、アンドロイドスマホはシャープや富士通といった各メーカーが別々にハードウェアの製造を手掛けていて、Google社の開発するAndroidOSをベースに独自の仕様を盛り込み販売しています。

つまり、アイフォンはAppleが全てにおいて責任を持ち一貫した製造・販売を手掛けている一方で、アンドロイドはOSの中心部分以外は各メーカーによっていろいろな製品が販売されている、ということなのです。

2)どっちが人気?

日本では長らくiPhone人気が続いてきましたが、近年ではファーウェイやサムスンといった海外メーカーがハイスペックなモデルを出してきたこともありAndroidを選択するユーザーも増えてきた印象です。

しかし、依然として約6割の人がiPhoneを選んでいて日本人にとってはまだまだiPhoneの方が人気という状況に変化はないみたいです。

3)どっちが安いの?

安さにこだわるのであればアンドロイドの中から機種選びをするのが正解といえます。

中国・韓国・台湾などのメーカーから1万円程度から買えるAndroidスマホが多数リリースされています。

エイスースのZenFone(ゼンフォン)、Xiaomi(シャオミ) のRedmi(レッドミー)、モトローラのmotoシリーズ、OPPO(オッポ)のReno(レノ)シリーズなどが格安アンドロイドとして人気の機種とメーカーになります。

iPhoneも安くなってきた

ただし、iPhoneでも4万円台から購入できる低価格モデルのiPhoneSEが登場しているため、安くアイフォンを手に入れたい人にとっては検討の余地があると言えます。

4)どっちが使いやすい?

スマホだけでなくパソコン・自動車・家電などすべてに通じて言えることですが、使いやすいかどうかを決めるのは結局のところ「使い慣れたモノかどうか?」ですよね。

そういう意味では、iPhoneを使い続けている人にとってはiPhoneが使いやすい機種ですし、Androidを使い続けている人にとってはAndroidが使いやすい機種になってくると思います。

機種変を考慮して選ぼう

ただし、ケータイやスマホに関して言えば数年に一度訪れる機種変更を考慮しないと、「こんなはずじゃなかった!」と後悔することにもなりかねません。

そういう点で言えば、新しい機種が出たとしてもOSとハードに一貫性を保ち続けているiPhoneの方が安心感がある、という見方もできるでしょう。

5)どっちがバッテリー持ちが良い?

バッテリーの持ちの良さはカタログ上では○○mAh(ミリアンペアアワー)で表される「バッテリー容量」や動画・音楽などの「再生時間」で比較するのが一般的です。

大きいスマホはバッテリーも大容量

しかし、他にも実際のバッテリー持続時間を決めるのは「CPU・チップ・メモリの省電力性能」「電力消費を抑えるためのOSの設計」などさまざまな要素によって決まるため、スペック表はあくまで参考程度にとどめるのが良いと思います。

ただし、iPhoneであれAndroidであれ、「大きいサイズの機種の方がより大容量のバッテリーを搭載している」という傾向は共通しています。

6)どっちがおすすめ?

iPhoneとAndroid両方を使ってきた経験から結論をいうと、どっちがいいか悩んでいる方には迷わずiPhoneをオススメします。

特に、お年寄り(シニア層)・ガラケーから買い替えを検討しているスマホ初心者・家族や友人など周りにiPhoneを使っている人が多い方であればiPhoneを買うのが無難だと思います。

AndroidよりiPhoneが無難

Androidは品質や使い勝手がピンキリなのに対して、iPhoneならどのモデルを選んでも決してハズレくじを引くようなことにはならないはずです。

また、Androidを購入して失敗したという話はよく聞きますが、iPhoneを選んだ失敗談というのはほとんど目にしないですよね。



カテゴリ・検索

新着キーワード(1)

新着キーワード(2)

人気キーワード(1)

人気キーワード(2)

学ぶ アプリ

学ぶ インストールとダウンロード

学ぶ SNS