とはサーチ - 様々な言葉の意味を初心者にも分かりやすく解説
【とはサーチ】は2020年10月で10周年を迎えました!

ソーシャルネットワーキングサービス

意味・定義

ソーシャルネットワーキングサービスとは、Web(WWW)の仕組みを利用して社会的ネットワークの構築を可能にするアカウント取得型のオンラインサービスの総称。

TV・雑誌など大衆向けメディアにおいては、Social Networking ServiceのイニシャルをとってSNS(エスエヌエス)と省略される場合が多い。

ソーシャルメディアの一種であるが厳密な区別がされないままソーシャルと略され一括りにされる場合もある。

別名

「ソーシャルネットワーキングサイト」「ソーシャルネットワーキングシステム」「ソーシャルネットワークサービス」という言葉もあるが違いはなく、同義語として扱われている。


カテゴリ・検索

新着キーワード(1)

新着キーワード(2)

人気キーワード(1)

人気キーワード(2)