スマートフォンのメリット・デメリットとは?

スマートフォン 5つのメリット

iPhoneの登場やスマホの愛称で瞬く間にブームとなったスマートフォン。 2011年にはパソコンの出荷台数を越えるまでに普及し、2018年には9000万台になるとの予測もあります。

時代の流れなのは分かるけれども、何が良いのかイマイチ分からない、そもそもスマートフォンの魅力って何?という方のために、5つのメリットと5つのデメリットで、分かりやすくまとめてみました。

メリット(1) アプリが使える

スマートフォンのメリットと聞いて真っ先に思い浮かぶのがこれ。スマートフォンならではの豊富なアプリが使えるということでしょうか。今までの携帯電話にも同様のアプリはありましたが、キャリアが違うと使えなかったりと数は限られていました。

しかし、スマートフォンは基本的にパソコンと同じような作りなので、次々と新しいアプリが開発されていて常に新しいアプリを入れて自分のスマホを自分専用にカスタマイズすることができます。

メリット(2) タッチパネルで操作性バツグン

次のメリットとしては、タッチパネルで操作できるということでしょう。

タッチパネルとは、画面を直接指でなぞるだけでページのスクロールやクリックができてしまうというモノで、見た目にもインパクトがあるのでもはや説明不要といったところかもしれません。

メリット(3) PC用のメールアドレスが使える

こちらもスマートフォンのメリットとしては大きい要素で、アカウントを取得しログインするだけで、携帯では使えなかったWebメールやPC用のアドレスが使えるようになります。

Webメールというのは、ヤフーメールやGメール・Hotmail・gooメールといったネットに繋いでいればどこからでも使える、とっても便利な無料メールのことです。

メリット(4) パソコン用のサイトが問題なく見れる

続いて、パソコン用のサイトが問題なく見れるというのも大きなメリットの一つです。

「今までの携帯電話でもPCサイトは表示できたのでは?」と思われるかもしれませんが、携帯で見ていたPCサイトというのはいわゆる携帯モードという表示方法で、元のサイトを携帯用にレイアウトし直したものが主流でした。

しかし、スマートフォンは中身が”ほぼパソコン”ですから、PCで見ているのとほとんど同じように見ることができます。

メリット(5) youtubeなどの動画サイトも見れる

そして最後はこれ、youtubeなどの動画サイトも見れるというメリットです。youtubeの動画を表示するにはそれ相応の処理能力と高い通信速度が必要でした。

そういうこともあり今までの携帯では見ることができなかったのですが、スマートフォンではこの2つの問題を解決。世界中の何万という動画がストレスなく見ることができるようになったのです。


スマートフォン 5つのデメリット

以上のようにスマートフォンには色々なメリットがありますが、人気の裏に隠れたデメリットも勿論存在します。メリット・デメリットをうまく比較して、自分にあったスマートフォン選びをして頂けたらと思います。

デメリット(1) 料金が高い

まず最初のデメリットとして、月々の料金が携帯に比べて高くなるということがあります。

ドコモ・AU・ソフトバンク共に、2年縛りで6000円〜10000円程度という料金プランになっていますが、確かに通常の携帯プランと比べると多少割高になっているのかもしれません。

しかし、その価格差は機能の差だと思えば納得できるでしょう。

デメリット(2) 携帯のメルアドを引き継げない機種がある

ほとんどのスマートフォンは携帯時代のメルアドを引き継ぐことができますが、中には一部、このメルアド移行サービスに対応していない機種があります。

携帯番号はナンバーポータビリティで引き継ぐことができても、メルアドが引き継げないとなるとデメリットと感じる人が多いかもしれません。

デメリット(3) バッテリーの持ちが悪い

スマートフォンの最大の特徴である大きな画面が逆にデメリットとなってしまう様です。携帯の消費電力の大半はディスプレイによるものですから、画面の大型化はそのまま消費電力アップにつながります。

バッテリーの大容量化や消費電力の少ないLEDディスプレイを使ったりと様々な対策がとられていますが、画面の大きさをウリにするスマートフォンにとっては永遠のテーマなのかもしれませんね。

デメリット(4) iモードなどの携帯専用サイトが見れない

スマートフォンは内部構造がそもそも携帯とは違うため、iモードなどの携帯専用サイトが見れません。

携帯専用サイトはPCで見ることもできませんから、使い慣れたサイトがある場合など、どうしても携帯サイトを利用し続けたい場合にはデメリットとなるかもしれません。

デメリット(5) 手に持って通話している格好がなんとなくダサイ

最後のはもうデメリットというよりは感性の問題になってしまいますが、縦長である携帯電話に比べて四角い形状のスマートフォンは、耳に当てて話している姿が”なんとなくダサイ”と感じる人がいるようです。

携帯に比べてサイズも大きく重い機種が多いので、手に持っての長電話には向いていないでしょう。やはりこのあたり、通話メインの携帯とネットメインのスマートフォンという考え方をするのが一番自然なのかもしれませんね。



話題のキーワード 2017

学ぶ OS

学ぶ SIMフリー

学ぶ 格安SIM

学ぶ ガラケー

学ぶ ネット用語

学ぶ WEB用語

学ぶ モバイル通信