とはサーチ - 様々な言葉の意味を初心者にも分かりやすく解説
このサイトが気に入ったら気軽にシェア・リンクしてください!

インフルエンサーとは(influencer)

ここから本文です

インフルエンサーの意味

インフルエンサーとは、SNSやソーシャルメディア上に多数のフォロワーを抱え、口コミを通じて他者の消費行動に強い影響を与える人物のこと。

インフルエンサーを広告塔として、ターゲットとする層の消費者に対して自社の商品やサービスを宣伝する手法をインフルエンサーマーケティングといいます。

インフルエンサーの種類

具体的なインフルエンサー例としては、Instagramで活躍するインスタグラマー、ブログ上に多数の読者を抱えるブロガー、数万人規模のYoutubeチャンネル登録者を誇るユーチューバーなどがいます。

また、インフルエンサーのジャンルとしては、「食(フード)」「ファッション」「メイク」など女性ユーザーをターゲットとしたテーマが中心となっています。

マイクロ・インフルエンサー

マイクロインフルエンサーとは、フォロワー数が1万人以下の小規模インフルエンサーのことです。

特定のコミュニティに特化されフォロワーとの強い結びつき(エンゲージメント)があるため、近年インフルエンサーマーケティングにおいて特に注目されている存在です。

ペット・インフルエンサー

TVCMの世界でチワワやアイヌ犬が活躍しているのと同じように、インフルエンサー業界にも犬や猫といったペットインフルエンサーも数多く存在すると言われています。

ペットや動物を主役にしたコンテンツは年齢や性別を問わず幅広い層から好感を持たれていて炎上しにくいという特徴があります。

バーチャル・インフルエンサー

2018年に、「リル・ミケーラ(Lil Miquela)」という名前のバーチャルインフルエンサーが誕生し話題となりました。

リル・ミケーラはフルCG(コンピュータグラフィックス)で作られたバーチャルなインフルエンサーで、シャネルやプラダなどのファッションブランドを着こなしInstagram上のアカウントには100万人以上のフォロワーがいます。



カテゴリ・検索

新着キーワード(1)

人気のスマホ用語(1)

人気のスマホ用語(2)

学ぶ スマホ・iPhone

学ぶ IT用語