プロパティマネジメントとは

プロパティマネジメントとは、主に不動産の維持・管理を行う業務のことである。

具体的には、ビルやマンション等の物理的なメンテナンスに始まり、テナントの誘致および賃貸契約にいたるまでの交渉、家賃・共益費の回収、トラブル対応など大家業務の代行のようなものである。

不動産投資の普及でニーズが増加

昨今では、J-REITの普及にともない、投資用不動産の財産的価値を維持・向上させるために、アセットマネジメント会社から管理業務を委託された業者・業種のことを指す場合が多い。この場合、プロパティマネジメントの担当者をプロパティマネージャーと呼ぶ。

アセットマネジメントとの違いとは?

そもそも、プロパティマネージメントとは、「Property = 財産」 「Management = 管理」 という言葉からできているように、不動産を一種の財産とみなし管理することを意味している。同様の用語に、アセットマネジメントがあるが、「Asset = 資産」 であり、こちらは不動産の資産的価値(転売までをも視野に入れた)を向上させることに主眼を置いているのが特徴です。




話題のキーワード 2017

新着キーワード

学ぶ クラウド用語

学ぶ 投資・マネー(2)