とはサーチ - 様々な言葉の意味を初心者にも分かりやすく解説
【とはサーチ】は2023年10月で13周年を迎えました!!

【2023最新】Twitterを見るだけの閲覧方法を初心者に解説【とはサーチ】

2023年10月1日 [更新]
ここから本文です

このページでは、以下の5点を解説します。

最近、TVやニュースで話題のTwitter(ツイッター)ってどんなサービスなの?興味はあるけど、アカウント登録するのはちょっと面倒。スマホやPCで簡単に見るにはどうしたらいいの?

そんな初心者の人向けに以下の5点を中心に、「Twitterを見るだけで利用する方法3種類」をわかりやすく解説していきます。

  • Twitterはアカウントなしでも見れる?
  • Twitter閲覧制限の対応状況(2023年10月)
  • アプリで見るのが一番簡単でおすすめ
  • ブラウザで見るにはログインが必要
  • 外部サイトでTwitterを見る時の注意点

@Twitterはアカウントなしでも見れる?

通常、TwitterなどのSNSは会員登録(アカウント作成)をしないと見ることができません。

しかし、2023年現在、Twitterはアカウントなしでも無料で見ることが可能です。

ただし、2022年にイーロン・マスクに買収されて以降、公式アプリや公式サイトの対応状況が目まぐるしく変わっていて閲覧制限などの対応もとられているため注意が必要です。

ATwitter閲覧制限の対応状況(2023年10月)

公式Twitter(X)の対応状況
  ログインなし 最新の投稿
ブラウザで見る △見れる ×見れない
アプリで見る ○見れる ○見れる
外部サイトの対応状況
  ユーザー検索 最新の投稿
Yahoo!リアルタイム検索 ×できない ×見れない
ツイナビ ×できない ×見れない
Twittrend ×できない ×見れない
TwStalker
(英語)
△できる ×見れない
Nitter(英語) ○できる ○見れる

Bアプリで見るのが一番簡単でおすすめ

2022年まではTwitterアプリをインストールすると、強制的にアカウントの登録画面に移行してそのままでは投稿を見ることができませんでした。

しかしその後アプリの仕様が変更になり、2023年現在は「アプリをインストールするだけ」で「ログインなしでも」Twitterの最新投稿が見れるようになっています。

ただし、「投稿をする」「いいねをする」「フォローする」などの機能は「アカウントを作成して」「ログインしないと」使えないため注意しましょう。


Cブラウザで見るにはログインが必要

2022年まではTwitterを見るだけの方法として主流だった「ブラウザから検索して見る方法」は、2023年現在はTwitter側の閲覧制限により「ログインしないと見ることができない」状態になっています。

「Twitter 総理」のようにGoogle検索して見ることは可能ですが、今現在見れるのはエンゲージメント(いいね・閲覧回数)の多かった昔の投稿のアーカイブ(記録)のみとなっています。

D外部サイトでTwitterを見る時の注意点

また、「Yahoo!リアルタイム検索」や「ツイナビ」などの外部サービスでもTwitter投稿の閲覧やユーザー検索などがほとんどできなくなっています。

これは、2023年7月頃に始まった「API制限」により外部サイトがTwitter内の機能を利用できなくなっているためと思われます。

唯一、Nitterという海外サイトで「ログインせずにTwitterを見ることが可能」となっています。

ただし、投稿以外のメニュー部分が「英語表記」になっていたり、「背景がデフォルトで黒」になっていたりと公式Twitterとは仕様やデザインが異なり見にくいため注意が必要です。


質 問 箱
まだ、お困りですか?
こちらから直接質問できます。

目次

人気キーワード(1)

人気キーワード(2)

X(旧Twitter:ツイッター)の基本 SNSの基本 アカウントの基本 インストールの基本 学ぶ GメールとEメール