とはサーチ - 様々な言葉の意味を初心者にも分かりやすく解説
【とはサーチ】は2020年10月で10周年を迎えました!

SNSのやり方・見方がわからない?始め方を解説

2021年8月8日 [更新]
ここから本文です

SNSのやり方を教えてください

SNSのやり方はみなさんが想像している以上に簡単です。

スマホ・パソコンを使い始めた初心者の方でも「SNSを始めるための4ステップ」に沿って行えば30分程度で利用開始できます。

SNSを始めるための4ステップ

SNSを始めるには「SNSを選ぶ」「登録する」「プロフィールを作る」「投稿する」の4ステップに従うのが基本となります。

ほとんどのSNSはパソコン・スマホ・タブレット等どのデバイスにも対応しているので、気軽にアプリをインストールして使ってみましょう。

1)SNSを選ぶ

まず最初のステップはSNSを選ぶところからです。TwitterやFacebookなど有名なSNSはほとんどが無料で使うことができます。

トレンド性のある話題に参加して共感を得たいならTwitter、実生活の延長として交流を広げたいならFacebook、写真を撮ったり見たりするのが好きならInstagram、という風にSNSの特徴や目的に応じてまずは利用したいSNSを選びましょう。

2)SNSに登録する

次に、使いたいSNSが決まったらメールアドレスを用意してSNSに登録しましょう。

メールはドコモやau・ソフトバンクなどのキャリアメールアドレスでも登録できますが、これを機会に無料メールのGmailを取得しておくのをオススメします。

Gmailなら複数のアドレスが簡単に作成できるので、いろいろなSNSを使い分ける際に大変便利だからです。

SNS登録=アカウント作成

各SNSに個人情報を登録し、ID・パスワードを設定する作業を「アカウントを作成する」と表現します。

このアカウントという言葉はSNS以外のWebサービスを使う際にもたびたび登場してくるのでしっかりと理解しておきたいところです。

3)プロフィールを作る

SNSへの登録が完了し無事にアカウントを取得できたら、いよいよプロフィールの作成へと移ります。

Facebookだけは原則として実名での登録が推奨されていますが、ほとんどのSNSは仮名やハンドルネームの利用が広く一般的となっているため最初からあまり固く考える必要はありません。

「山田太郎」や「みかん」といった仮の名前で始めてみて後から凝った名前に変更する、といった利用の仕方でも全く問題はないので気楽に始めてみることをおすすめします。

4)まずは見るだけでもOK

SNSのやり方は100人いれば100通りのやり方があると言っても過言ではありません。

実はSNSには、積極的な発信活動をせずに、他人の投稿を見る専門で使っている人がかなりの割合に上ると言われています。

なので、そのSNSの雰囲気や空気感に慣れるまでは、「まずは見るだけ」といった使用方法でもまったく問題ないのです。

SNSは簡単に見ることができる

SNSの見方

SNSを見るには、以下のように「Facebook 総理」「Instagram 首相」といった感じに見たい人の名前を含めてSafariやChromeなどのブラウザから検索するだけです。

このように、代表的なSNSであるTwitter・Facebook・Instagramの全てにおいて、現状はアカウントにログインしなくても閲覧が可能になってます。

SNSの見方

5)SNSに投稿する

SNSに加入したら文章や写真を投稿してみましょう。

SNSの発信スタイルには「日記のように独り言をつぶやく」「有名人や芸能人などインフルエンサーの投稿にコメントする」「ニュース記事についての感想をつづる」など様々な利用方法があります。

各種SNSの特性や違いを見極めてうまく使い分けるといったやり方ができると充実したSNSライフが送れることでしょう。


【SNSとは】

SNSとは、スマホやパソコンを使って人間関係を構築することのできるオンライン上のコミュニティサービスの総称です。SNS初心者のためにSNSのやり方・登録方法・始めるための5ステップを解説。SNSの意味・種類・仕組み・簡単に見る方法などSNSの基本をわかりやすく解説します。続きを読む


【日本で人気のSNS9種類の特徴】

2021年現在、スマホの普及も相まって毎年のように新しいSNSが登場する時代になりました。 そこでこのページでは、世界的に人気のあるSNS5種類はもちろんのこと、音声SNSやライブ配信SNSなどのニュータイプSNSを加えSNSの種類を一覧形式で総まとめしてみました。続きを読む


【SNSとLINE(ライン)の違いとは?】

ところでLINE(ライン)とSNSに違いはあるのでしょうか?結論から言えば、LINE(ライン)はSNSに含まれます。 その証拠に、アイフォン用のアプリストアであるApp Storeで見てみると、LINEは「ソーシャルネットワーキング(SNS)」のカテゴリに入っています。続きを読む



カテゴリ・検索

新着キーワード(1)

新着キーワード(2)

人気キーワード(1)

人気キーワード(2)

学ぶ SNS

学ぶ SNSの雑学

学ぶ インストールとダウンロード

学ぶ スマホとアイフォン