とはサーチ - 様々な言葉の意味を初心者にも分かりやすく解説
このサイトが気に入ったら気軽にシェア・リンクしてください!

LINEとSNSの違いって何?

そもそもSNSって?

最近よく話題になってるSNSとは、簡単に言うと「インターネットを使って人々と交流できるサービスの総称」になります。

昔からあるブログや電子掲示板も広い意味ではSNSに含まれますが、スマホ(スマートフォン)の普及と共に広まったFacebookやTwitterなどの新しいタイプのSNSでは、「情報の発信・共有・拡散」といった機能に重きが置かれているのが特徴です。

LINEはSNSアプリです

次にLINE(ライン)の説明ですが、LINEは携帯電話番号と紐付いていて家族や友人など近しい人とのコミュニケーションに使われることが多いため携帯メールの延長上にとらえている人も多いと思いますが、実はSNSアプリの一種です。

LINEには、1対1や複数人でグループを作ってメッセージをやり取りできる「トーク」の他に、「ホーム」と「タイムライン」というSNS機能が備わっているからです。

LINEのホーム

LINEの「ホーム」では、まるでTwitterのように写真やつぶやきを公開することができます。

さらに、公開範囲を「全体に公開」に設定することで、通常の「友だち」以外にも、「友だちの友だち」やさらにその先の「友だち」にまで投稿が広まっていく可能性があるため、使い方によってはSNSの特徴である「情報の拡散」が起きる仕組みになっています。

LINEのタイムライン

LINEの「タイムライン」には「友だちの投稿」や「公式アカウント」からのお知らせが時系列(新しい順)に並びます。

こちらもホームと同じように「全体に公開」設定ができるため、使い方によってはSNSのような情報の広がりが期待できます。



カテゴリ・検索

新着キーワード(1)

人気のスマホ用語(1)

人気のスマホ用語(2)