メガベクレル

1メガベクレルとは、100万ベクレルです。

1メガベクレル = 1000キロベクレル = 100万ベクレル つまり、1メガベクレルとは1ベクレルの100万倍なのです。

2011年3月11日の福島原発の事故で大量の放射能が放出しましたが、3月22日には茨城県ひたちなか市で85000メガベクレルのヨウ素131が、東京都新宿区では5300メガベクレルのセシウム137が検出されました。

福島では今も放射性物質が振り続けています。福島市が毎日測定および発表しているデータによると、事故後減少傾向にあった定時降下物(空から降ってくる放射能)は、2011年末から再び上昇。2012年1月2日には24時間で432メガベクレル/平方kmが検出されています。



話題のキーワード 2017

新着キーワード